フランス人俳優ドパデュールさん、ロシア市民権を獲得も「自分は今もフランス人」

フランスの有名俳優、ジェラール・ドパルデューさん(64)が、ロシアの市民権を獲得した。ドパデュールさんは南部の保養地、ソチでロシア大統領のプーチン氏を面会を行い、大統領から直接パスポートを受け取った。

ドパルデューさんは現フランス政権の最高所得税率を75%とする富裕層への増税に反発し、国籍を放棄すると発表していた。大統領は市民権を認めた理由について、ドパルデューさんがロシア映画に出演しており、ロシアの文化に多大な貢献をした事を挙げた。

しかし、フランスのテレビ番組に出演したドパルデューさんは番組内で自分が富裕層増税を理由に母国を離れるのではないと主張。ロシアのパスポートを取得したが、私は今もフランス人であると語り、今後はベルギー国籍についても取得したいと語った。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ