ロシア、千島列島で軍事演習開始

ロシア主要メディアが、ロシア軍が5日、北方領土と千島列島(クリール諸島)で陸海空軍などが軍事演習を開始したと伝えた。国営メディアは「大規模軍事演習」と報じているが、正確な場所などについては知らされていない。

演習には東部軍管区(司令部ハバロフスク)に配備されていた戦闘機、太平洋艦隊などの艦船、連邦保安局国境警備隊なども参加。演習の目的はロシア海域で遭難した船舶の救出作戦の訓練といわれている。

千島列島は北海道本当の東沖に位置する島群。総面積は約1万300キロ平米。北方領土の一部として知られる択捉島、国後島が属しているが、色丹島、歯舞群島は千島列島内には含まれないとする考えた型が一般的である。日本共産党など一部の政党は、千島列島の前頭返還を主張している。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ