ロシアのシュワロフ連邦第一副首相、野田総理を大臣表敬

2012年11月21日午後3時、日本の総理官邸にシュワロフ,イーゴリ・イヴァノヴィッチ・ロシア連邦第一副首相が表敬訪問に訪れた。シュワロフ第一副首相は野田総理大臣と約15分間にわたり対談を行った。

対談では野田総理が日露間で相互信頼を構築するためには互恵的協力を発展していくことが重要であり、今般の貿易経済日露政府間委員会の結果を踏まえて医療や都市環境分野、エネルギー協力を行っていくことが大事だと指摘。シュワロフ第一副首相はご指摘の分野は非常に重要なものであり、これらを含めて日本とロシアが経済協力関係を深めていくことが大事だと指摘した。

また、野田総理からは日露の懸念となっている領土問題を解決し、日露関係を新たな高みに到達させるべきである旨が述べられた。
シュワロフ第一副首相はこれに対し、経済をはじめとする両国関係全体の発展の中で複雑な政治的問題も解決できると発言。総理の発言はプーチン大統領へと伝えるとした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ