ロシア生まれの格闘技「サンボ」のプーチン大統領杯、2013年に実施

一般社団法人日本サンボ連盟が、2013年2月2日に埼玉県立武道館(埼玉県上尾市)で、「プーチン大統領杯サンボ選手権大会」を開催する。

11月21日には東京都内で記者会見が行われ、全日本学生柔道連盟の佐藤宣践会長は「山下(泰裕)先生も関節技を学ぶためにサンボに挑戦した。今の柔道は異種格闘技も経験して、いいものを取り入れる必要がある」と話した。

サンボは日本の格闘技である柔道に起源があるとも言われる、さまざまな格闘技をミックスして創られたもの

同大会は2013年7月にロシアで開催される、学生のオリンピックとも呼ばれるユニバーシアードのサンボ日本代表選考会を兼ねており、日本レスリング協会・全日本学生柔道連盟が全面的に協力する。出場可能選手は男女各9階級で、柔道やレスリングなどから競合選手が出場するという。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ