内閣府北方対策本部、北方領土の日に向けたテレビCMを開始

内閣府北方対策本部が、2013年2月7日の北方領土の日を迎えるに当たり、「北方領土の灯」と銘打ったテレビスポットCMを2月1日から放映開始する。

このCMでは様々な人が北方領土の返還を通じて、キャンドルに灯をともすという映像を通じて国民の北方領土問題に関する関心を高めてもらう
また、北方領土の日の前日の2月6日にはベルサール秋葉原において一般参加も可能なキャンドルイベントを開催し、北方領土問題の周知を図る。イベントには内閣府特命担当大臣の山本一太参議院議員も参加する予定だ。

また、それに先立ち1月21日からは「北方領土の灯」特設WEBサイトを1月21日よりオープン。同サイトではオンライン上でオリジナルのキャンドルを製作することができ、このサイトに集められた思いはその後に開催されるイベントに反映されるという。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ