外務省、ナルィシュキン・ロシア国家院(下院)議長の野田首相、表敬訪問を発表

2012年6月11日、外務省はロシアのナルィシュキン・セルゲイ・エフゲニエヴィチロシア国家院(下院)議長が、野田佳彦内閣総理大臣を表敬訪問したことを発表した。

ナルィシュキン国家院(下院)議長は、横路孝弘衆議院議長の招待の下来日している。同議長は、プーチン大統領からのメッセージを野田首相に伝達した上で、G20サミットにおける、日露会談による協力の進展に期待していることを表明した。

ナルィシュキン国家院(下院)議長は、両国の議会間交流、文化交流を活性化させることの重要性を訴え、協力関係の幅広い広がりが、日露間の平和条約問題などの解決に向けた空気を醸成するとしている。

野田総理は、同議長の役割を高く評価するとともに、G20サミットにおけるプーチン大統領との会談に期待しているとの旨の発言を行っている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ