外務省、山根外務副大臣のWTO非公式閣僚会合、OECD閣僚理事会出席とロシア訪問の日程を発表

2012年5月21日、外務省は山根外務副大臣のWTO非公式閣僚会合、OECD閣僚理事会出席とロシア訪問の日程について発表を行った。

山根隆治外務副大臣は、5月22日から27日にパリで開催される「OECD閣僚理事会」、「WTO非公式閣僚会合」に出席。「ロシア・モスクワ」訪問を行う予定となった。

OECD閣僚理事会では「全員参加~あまねく広がる成長と雇用のための政策」をテーマとして経済成長、雇用、開発問題、貿易問題などについて、新興国も参加しての話し合いが行われる。オーストラリア主催の「WTO非公式閣僚会合」では、ドーハ・ラウンド交渉のその後の進展方法について話し合いが行われる。ロシア・モスクワでは先方の要人と会談し、国際情勢、二国間問題について意見交換を行っていく。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ