玄葉外務大臣、ロシアのラヴロフ外務大臣と25分間会談を行う

2012年9月25日、日本の玄葉外務大臣は、国連総会に出席するためのニューヨークにおいて、ロシアのラヴロフ外務大臣と約25分間に渡る会談を実施した

今回の会談には12月に行われる予定の総理大臣の訪露に向けた下準備を兼ねており、10月中旬に次官級会議を行い領土問題を含めた話し合いを行うこと、安全保障分野で今後さらに協力を進めること、11月のシュヴァロフ第一副首相の訪日の際には経済分野の協力に関する話し合いを行うことなどを確認した。

また、頻繁な対話を通じて両国間の関係性はますます深まっており、そのことが日露関係の改善・発展には重要であるとの共通認識が示された。また、玄葉大臣からはウラジオストクAPEC及びキリル総主教の訪日の成功に対する祝意が示された。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ