玄葉外相、ロシア外相と会談

アメリカを訪れている日本の玄葉外相は、ロシアのラブロフ外相と会談を行い、次官級の協議を2012年10月中に東京都内で実施することで一致した。

ロシア外相との会談は25分間にわたって行われ、その約半分が北方領土問題に費やされた。

また、12月に予定されている野田総理のロシア訪問の前準備となる外務次官級会議は、2012年10月に東京で実施することで合意した。玄葉外相は「成果文書のあり方も含めて、ラブロフ外相と話し合って生きたい」としている。

外務省は今後、野田総理のロシア訪問に向けて、北方領土問題をはじめとするロシアとの協議の成果を文書でまとめたいとしている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ