第11回日露領事当局間協議が開催

2013年6月24日に、第11回日露領事当局間会議が、東京都内で開催される。

同会議は、ロシアと日本の健全な交流を促進するための会議。第1回は平成7年3月にモスクワで開催され、その後平成17年10月までおよそ年に1回のペースで開催されていたが、最近は約8年にわたって開催されていなかった。協議では自国民の保護に関する問題、緊急事態が発生した際の在外公館の対応など、領事が担う業務に関して、両社の共通関心事項の意見交換を実施するという。

この協議には、日本サイドからは田島浩志外務省領事局政策課長ほか関係省庁の担当者が、ロシアサイドからはプロスヴィルキン・アレクサンドル・リヴォヴィッチ外務省領事局次長ほか関係者がそれぞれ出席。日本及びロシアの現状、ロシアと日本のこれからの関係のあり方などに関する意見交換を実施し、前向きな未来志向で意見を出し合う予定だ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ