パンツの中にロシア国旗、米ロックバンドにロシア反発

ロックバンドブラッドハウンド・ギャングウクライナの公演で、ロシア国旗をパンツの中に押し込むというパフォーマンスを行ったことが、ロシア当局の怒りを買っているという。

ブラッドハウンド・ギャングは7月31日、ウクライナ南部オデッサで公演。その際にメンバーの一人が「プーチン(大統領)には言うなよ」といいながら、ロシア国旗をパンツの中に押し込み、足の間を通して後ろ側から引っ張り出すというパフォーマンスを実施した。その国旗は観客席に投げ入れられた。

この様子は動画共有サイト「Youtube」に投稿され、ロシアとウクライナから視聴が集中した。ロシアのRIAノーボスチ通信は、問題行動をしたメンバーをバスギター奏者のジャレド・ハッセルホフと特定した。

同バンドはロシア南部クラスノダール・クライの音楽祭「クバナ」に出演する予定だったが、今回の行動が問題視され、出演を取り消された。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ