業務ビザ、留学ビザ、文化交流ビザ、科学技術交流ビザ

必要書類

  • パスポート
  • 写真
  • ビザ申請用紙
  • ビザ・サポート確認書
  • ロシア内務省旅券査証課(OVIR)発行の招待状

※ビザサポート確認書がないとビザ申請は受け付けられません。

招待状とは

個人あるいは法人が招待する場合の招待状は、管轄のロシア連邦内務省(OVIR)で発行されます。業務、留学、文化交流、科学技術交流などの目的を持つビザの取得には、ロシア内務省の旅券査証課で発行された招待状のオリジナルを提出する必要があります(公的機関、行政府、研究機関など)が招待する場合、ロシア連邦外務省の領事局から必要情報がロシア大使館領事部に直接入電されます。この場合、ビザデータに関する情報が入電されているかどうか、あらかじめ所定のビザ・サポート確認書で領事部にファックスで確認して下さい。

その他注意点

3ヶ月以上有効の留学・就労ビザ手続きの場合は書類提出の際、非エイズ検査診断書(HIVウイルスの非感染者である旨の証明書、18歳以上の申請者の場合のみ)を提出する必要があります。診断書の有効期間は検査日から3ヶ月以内となります。

※このページが参考になったと思ったら共有してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ