CSKAモスクワ 本田圭祐選手、今季初ゴール

CSKAモスクワに所属する日本代表選手、本田圭佑(27)が今季初ゴールを決めた。

ロシア・プレミアリーグロコモティフ・モスクワ戦で本田は、前半19分に約25mの直接フリーキックを得ると、得意の無回転ではなく、ややカーブする弾道でボールをネット右に突き刺し、今季初となる得点を記録した。本田は開幕前の13日ロシア・スーパー杯でゼニトから2得点を挙げている。

開幕3試合目となった今回は、これまでの右みっどフィルダーではなく、トップしたでフル出場。前半37分にふたたび直接フリーキックを得てゴールを狙ったが、こちらはゴールキーパーに阻まれた。

試合は後半にロコモティフ・モスクワが追いついたものの、その後CSKAのフォワード、ムサが勝ち越し点を広い、CSKAが2連勝となった。CSKAはこれで戦績を2勝0敗1分けとして、勝ち点は7となっている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ