ドヴォルコヴィッチ・ロシア連邦副首相、安倍総理大臣を表敬

安倍晋三内閣総理大臣は2013年10月6日午後9時40分から約10分間にわたり、国立京都国際会館において、ドヴォルコヴィッチ・アルカジー・ヴラジーミロヴィッチ・ロシア連邦副首相(H.E. DVORKOVICH,Arkadiy Vladimirovich, Deputy Prime Minister of the Russian Federation)の表敬を受けた。

安倍首相はドヴォルゴヴィッチ副首相に対して、2013年4月のロシア訪問を機に、現在日露の経済関係は着実に進展していると述べた。また、引き続きエネルギー分野、医療分野、農業分野、都市環境分野など、幅広いテーマにおいて日露が協力して取り組むことが重要だと述べた。

また、安倍総理大臣は、経済関係のさらなる強化のためには、平和交渉をしっかりと進展させていくことが大事だと述べた。また、両者や今後の経済分野での協力、人的交流などについても意見交換が行われた。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ