eラーニングシステムにロシア語、ドイツ語が新規追加

eラーニング向けコンテンツ制作会社のアテイン株式会社は、eラーニングシステムの中国語、韓国語に加えてドイツ語、ロシア語での制作を開始すると発表した。

現在、アテイン株式会社は、外資系企業、人材派遣企業、海外進出計画企業向けに、中国語韓国語に対応したe-ラーニング制作請負サービスを提供している。今回のサービス変更では、すでに日本語で制作されたeラーニングコンテンツをロシア語およびドイツ語に翻訳して提供する。

また、これからeラーニング制作を検討する場合も、今までの経験を生かした柔軟な発想の企画を提供することが可能になっており、クライアントの要望に近い提案ができるようになる。

さらに自社にスタジオや映像制作のための設備などが整っているので、撮影・編集からeラーニングの制作まで一括でのサービス提供が可能になる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ