エーザイ、ロシアでは初となる抗がん剤を発売へ

エーザイ株式会社が、ロシアでは初となる抗がん剤Halaven」を発売したと発表した。同社がロシア国内で初めて扱う製品となる。

同製品は、同社が自社開発した新規の抗がん剤。日本、米国、欧州諸国など50カ国以上で承認を得ており、ロシアにおいては2012年7月、「アントラサイクリン系及びタキサン系抗がん剤を含む少なくとも2種のがん化学療法による前治療歴のある局所進行性・転移性乳がん」に係る適応で、承認を取得した。

ロシアでは現在、毎年約5万人が乳がんにかかっており、45~55歳の年齢層においては、乳がんが最もメジャーな死因となっている。

ロシア医薬品市場は世界で11番目の市場規模を持ち、これからの成長もい見込める優れた市場だ。同社は、2013年4月、モスクワに医薬品販売会社「Limited Liability Company Eisai」(以下、エーザイ・ロシア)を設立しており、今後は5億人を超える患者に対して貢献していくことを目指すという。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ