安倍首相、29日に公式訪露

ロシアのインタファクス通信は1日、外交筋の情報として、安倍晋三内閣総理大臣が今月29日にロシアを公式訪問すると発表した。日本の首相が公式にロシアを訪れるのは、2003年の小泉純一郎首相(当時)以来、約10年ぶりになるという。

今回の訪露では安倍首相とプーチン大統領の会談が行われる予定。会談では、現在事実上の中止に追い込まれている北方領土問題に関する帰属問題をもう一度仕切りなおすほか、開発が進むロシア極東でのエネルギー開発などに関する議題が取り上げられる予定だという。

ロシアの外交筋はインタファクス通信に「29日に予定されている安倍首相のロシア訪問の準備を進めている」と語っているという。

北方領土には二島返還論、四島返還論、三島返還論などの様々な解決策が提案されているものの、いまだに解決の糸口がつかめておらず、今回の首相の訪露がそのきっかけになることが期待される。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ