G7、ロシアのG8追放を議論

アメリカや日本、イギリスなどからなる先進国首脳会合(G7)が3月25日に開催される。会合では、ウクライナ情勢を巡って強行的な姿勢を撮り続けるロシアについて、G8から恒久的に締め出すことについて意見が交わされる。

今回の会合は、ウクライナ情勢を巡ってオバマ大統領が呼びかけたもの。核セキュリティーサミットが開催されるハーグで3月24日夕方(現地時間)に開催される。

会合ではウクライナに対する支援、ロシアに対する制裁強化などについて意見を交わす。しかし、G7の間でもロシアと経済的・地域的な結びつきが強く、ロシア産の天然ガスに依存する欧州諸国や北方領土問題がある日本は、追加制裁に慎重であるのに対して、アメリカは追加制裁に積極的であるなど、意見には隔たりがある。

ロシアを孤立化させるために、各国がどこまで協調する姿勢を見せることができるのかに注目が集まる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ