YouTubeで流行りのロシア警察合唱団が歌う「Get Lucky」

ロシアの警察合唱団が、フランスのアーティスト「ダフトパンク」の楽曲を歌った動画をYoutubeにアップし、話題となっている。動画の再生回数は現在200万回を突破しており、今も再生数は伸び続けている。

ダフトパンクはフランスで有名な2人組アーティスト。エレクトロニック名楽曲で知られており、ロシア警察合唱団のお堅いイメージとはあまりマッチしない。しかし、動画内では警察合唱団が楽しそうに歌う様子が収録されており、ロシアの警察に対するイメージが変わった人も多いのではないだろうか。

ちなみに、彼らが「Get Lucky」を歌ったのには理由がある。「Get Lucky」は11月10日の「警察の日」にクレムリンで行われたコンサート用の曲であり、幸運を手にできるようにとの思いから歌ったのだという。ロシア人にとってのゲン担ぎであるが、ゲン担ぎのためにここまでやる根性は見上げたものである。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ