サントリー、ロシア産ウォッカの「グリーンマーク」発売へ

サントリー酒類株式会社が、ロシア産ウォッカ「グリーンマーク」を2014年3月4日より発売する。

近年、日本ではロシアのウォッカブームにより、ウォッカの消費量は年々高まっている。2013年1月から11月にかけて対前年比104%と市場は伸長しており、特に20代から30代の若い世代を中心に伸びているという。

ウォッカの人気の高まりを受けて新しく発売されるロシア産ウォッカ「グリーンマーク」の特徴は、シャープで華やかな香り、そして厚みのある味わい。ストレートで飲んでもいけるが、カクテルベースとしてもよい。オーソドックスなボトルシェイプ、レトロ感満載のゴールドキャップは、グリーンマークが本格的なウォッカであることを表現している。

希望小売価格は、700mlアルコール度数38%で920円。500mlは680円となっている。

販売地域は、日本全国。

なお、グリーンマークのHPでは、グリーンマークのおいしい飲み方が紹介されている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ