サッカー本田圭祐選手、ロシアに出発 今月中にも実践復帰か

サッカーの本田圭祐選手(CSKAモスクワ)が4月17日、日本での左足首の治療や練習を終えてモスクワに出発した。黒のサングラスに全身黒といういでたちで、終始無言だったが、表情は穏やかだった。

当初、治療にかかる期間は1週間と想定されていたが、滞在は予想外に長引いた。この間、日本サッカー協会はスタッフを派遣して練習を支援するなど、日本サッカー界の至宝に対して手厚いフォローを行った。

日本代表のザッケローニ監督は本田選手と面会を行い、「順調に回復しているようだ。熱意が伝わってきた」と満足そうに語った。また、日本協会の原博実強化担当技術委員長も、本田選手の回復具合を「だいぶよくなっている」と語っていた。

本田選手は左足首のケガのため、3月26日に行われたワールドカップアジア最終予選のヨルダン戦を欠場。大事を取って治療のために帰国していた。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ