ロッテリア、ロシア産まれのチキンナゲット「ポジャルスキー」を発売へ

ハンバーガーチェーンのロッテリアが、2013年4月25日より、新しいサイドメニューとして、ロシア生まれのフレンチ風チキンナゲット「ポジャルスキー」を全国の店舗で発売すると発表した。

ポジャルスキーは、看板製品の「エビバーガー」「絶品チーズバーガー」に次ぐ主力製品であるサイドメニューのチキンナゲットに着目した新商品。
ロッテリアのスローガンである「ひとあじ違う」の考えを軸に、ホテルオークラ出身のフレンチシェフ北岡尚信氏監修の元、まったく新しいタイプのフレンチ風チキンナゲットポジャルスキー」を開発した。

「ポジャルスキー」はロシア風カツレツの総称。脂肪分が少なくさっぱりとした国産鳥胸肉をペースト状にして、卵白を合わせた上で、最期に卵黄やクリームなどを加えて種を作り、それをカリカリの衣であげた逸品だ。価格は2個で190円。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ