6月19日~22日、松山外務副大臣がロシア訪問

松山外務副大臣のロシア訪問が、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムに出席し、またロシア政府関係者との意見交換等を行うため、ロシアのサンクトペテルブルグを訪問すると発表した。サンクトペテルブルク国際経済フォーラムはロシア政府主催の幅広い分野について取り扱う国際会議。例年、ロシアの大統領も出席するのが慣例化している。

松山大臣は滞在中に、モルグロフロシア外務次官と協議を実施し、4月に行われた安倍総理大臣の訪露の総仕上げとして、各分野においての日ロ関係の推進方法などについて話し合う。また、同フォーラムと並行して行われるローバルエネルギー賞授賞式典において、吉野彰(旭化成フェロー)氏がプーチン大統領から賞を授与される。パソコンやハイブリッド車に使われるリチウムイオン電池の研究に対する業績を認めるものであり、当日は松山氏が安倍総理の祝辞を代弁する。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ