NTTスマートトレード、法人向けのサービス「外貨宅配サービス」開始

NTTスマートトレード株式会社は、企業の外貨に対するニーズの高まりを受けて、2014年1月9日より法人向けサービス「外貨宅配サービス」を開始する。海外出張の多い企業、海外との現金取引が多い企業、旅行会社など多種多様な企業の利用を見込んでいる。

配達される通貨は、米ドル、ロシアルーブル、英ポンド、カナダドル、ブラジルレアル、メキシコペソ、ニュー台湾ドル、中国人民元、フィリピンペソ、ベトナムドン、サウジアラビアリヤル、ニュージーランドドルなど全36種類。

ドルや元などの主要通貨に対する円安傾向が進んでいる昨今、円安リスクに対する対策は必要不可欠となっており、外貨宅配サービスによって、同社は企業の効率的な外貨調達ニーズに対応する。1回の注文では、最低5000米ドル~最高50万米ドルの注文を受け付ける。注文から到着までは、2~3営業日。

サービスの利用はこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ