城内外務大臣政務官とスリペンチュク・ロシア国家院議員、昼食会を開催

日本の城内実 外務大臣政務官が、「日本におけるロシア文化フェスティバル2013」開会式に参加するため来日しているロシアのミハイル・スリペンチュク国家院議員(対日議員グループ会長)と6月5日に約80分間にわたって昼食会を開催した。

城内政務官は、政治や経済、文化などの幅広い面から両国の関係を強化することが重要だと強調し、またロシア国家院対日議員グループ代表を務めるスリペンチュク氏が今後、日ロ関係の良化のためにさらに活躍してくれる事を期待していると述べた。

これに対し,スリペンチュク議員は、日ロ関係の相互理解の促進のために「日本におけるロシア文化フェスティバル」などの交流行事を開催することは、両国にとって有益であると述べた。

「ロシア文化フェスティバル」は、日本国内で開催されるロシアの文化行事。2006年より開催されており、開会式は6月3日に開催された。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ