ソチ五輪記念! 重さ3キロの金貨100枚を限定発売

ロシア中央銀行は3月13日までに、来期のソチ五輪を記念して、重さ3キロ、額面2万5000ルーブル(約7万8000円)の金貨や3ルーブルの銀貨など、計22種類の記念硬貨を発行すると発表した。

3キロの記念金貨は6月3日発行で、直径12cm、重さ3キロという重量感が最大の特徴。100枚しか発行されないため、入手はきわめて難しくなるだろうと予測されている。金貨には「ロシアにおけるオリンピック運動」をテーマに、下部にはモスクワのスポーツ施設と夏季五輪の各種目が、上部にはソチの山並みと冬季五輪の各種目が描かれている。また、もう片面にはロシアの国章が描かれているという。

3ルーブル全8種類で、冬季五輪の各種目が描かれている。こちらは3万5000枚の発行なので、幾分か入手しやすい。

ロシア中央銀行は来年までにソチ五輪記念硬貨を46種類、3600万枚を発行する見通しで、既に発行されている金貨もあるという。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ