ウェザーニュース、ロシアから超小型宇宙衛星を打ち上げ

11月22日、株式会社ウェザーニューズは、ウェザーニュース独自の超小型衛星「WNISAT-1」の打ち上げに成功したと発表した。

同衛星は、高さ27㎝、幅27㎝、奥行き27㎝、重さ10kgの超小型衛星。11月21日、日本時間16時10分11秒にロシアヤースヌイ宇宙基地からドニエプルロケットに搭載されて打ち上げられた。打ち上げは無事に成功し、ウェザーニュース本社の衛星管制センター「SVOC」関係者は、衛星と通信を取ることに成功した。

同社は「WNISAT-1」を活用し、北極海を航行する船が安全に運航するための航路情報を提供する新サービス「Polar Routeing」を行う。従来、宇宙利用ビジネスは衛星から得られたデータを販売するというのが一般的だったが、本ビジネスでは自社サービスのインフラとして宇宙衛星を打ち上げた。今後は、2014年6月を目途に、北極海における運用を開始するという。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ